このサイトは「京都障害児者の生活と権利を守る連絡会」のホームページです。

作者:渡辺あふるさん

「夢・花火」

作者は渡辺あふるさん

表紙の絵の作者紹介

 渡辺あふるさんは1983年7月26日、千葉で生まれ、京都で育ちました。中等部2年から通った京都府立丹波養護学校を卒業後、「えびす屋」というパン屋さんで働いていました。ところがその店の奥さんが病気で倒れ、お店は一時休業になってしまいました。そのあと、家にいることが多くなり、そのとき、お母さんに勧められ絵を描きはじめました。
 「描くとき苦労するのはどんなところ?」と聞くと、「イメージが浮かんでくるのに時間がかかり、ここが一番難しいところ」、でも「イメージが浮かんだらぱっと仕上がる、途中で変わってしまうこともある」とのこと。
 この間数回個展を開き、多くの人に見てもらうことができました。
 毎月1回、このホームページの表紙を飾っていただきます。 なお、これまでの作品は「あふる美術館」としてまとめて収録しています。どうぞお楽しみください。

(京障連事務局長・池添素)


機関紙:ひゅうまん京都

PDF書類です


No.510 2019年6月号

No.510 2019年5月号

No.509 2019年4月号
 

ご意見はこちらから

京都障害児者の生活と権利を守る連絡会

〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85 弥生マンション2F
TEL&FAX 075‐465‐4310

京都障害児者の生活と権利を守る連絡会は、障害の種別や立場を越えた総合的障害者組織として、活動をすすめています。
障害者団体や個人が会員として活動に参加しています。
このホームページのタイトル≪ひゅうまん京都≫は、月刊の機関紙の名前です。

since 2002.10.01

このページは、WEBマガジン・福祉広場の レンタルホームページです。 福祉広場はこちら>>

ウエブマガジン福祉広場