福祉広場イラスト 福祉広場目次へ

最新更新ページ


◆ひゅうまん京都

◆ひゅうまん京都


編集長の毒吐録

☆2018/7/23更新☆

太陽の光が痛いような朝、“希”と書いた日傘がわりの菅笠をかぶり、新しい日傘も使用、赤色の“与那国Tシャツ”を着、“安倍政権NO!!”のプラスターを膝下に、7時45分から9時まで、11人+ゴリちゃん+ミディーちゃん+ミッキーちゃん+パンダの千ちゃんと一緒に無言宣伝。自家用車の運転者窓を開けて挨拶、バスのなかから手振り、自転車の男女、激励。マダム、今朝は金ぴかの長いスカート、「9条改憲に反対する3000万署名」に応じてくださる。
 
22日「朝日歌壇」≪宰相の言う「しっかりと」が耳につき使いたくない言葉となりぬ(十亀弘史)≫高野公彦選、≪何ひとつ解決されずに支持率が回復していく不思議の国(森秀人)≫永田和宏、「朝日俳壇」≪しゃぼん玉ひらかなだけのしゃざいぶん(上田由岐子)≫高山れおな選。

●今日23日にも、翁長雄志沖縄県知事、辺野古埋め立て承認撤回へ一歩、くじけないで沖縄も僕らも●26日は<相模原殺傷事件から2年―なにが問題か?あなたはどうする?>の集会(7月26日〈木〉13:30〜16:45、コープイン京都2階ホール、講演「『相模原殺傷事件』の背景―精神科医の視点から見た差別と優生思想」香山リカさん〈精神科医、立教大学現代心理学部教授〉、大学教員、障害者施設の職員、ダウン症の子どもを育てる母親、専門家など4人の発言)、来たれ!

バックナンバーはこちら

 
福祉にまつわる怒り、ほのぼの、なるほどがいっぱいつまったウエブマガジン
 ひゅうまん京都の表紙絵からとびだしました
  渡辺あふる美術館
 自然の息吹が写真と 
  「北の大地―幌内原野」から
   子どもたちの愛らしい笑顔 
 
今日の風景

戌いろいろ
(写真・文 スタッフ。クリックしてみてください)

困ったときは…
福祉なんでも相談
給食のプロが作るレシピ集

    乳幼児が大喜び
乳幼児レシピ
    おいしい治療食への招待
治療食レシピ

最新更新ページ
福祉川柳道場破り どっちもドッチ
フリートーク

 


●発行元/NPO法人福祉広場
〒603-8324 京都市北区北野紅梅町85
弥生マンション内
First drafted 1.5.2001 Copy right(c)NPO法人福祉広場
福祉広場ロゴ小  目次へ