NPO法人福祉広場ブログ

NPO法人福祉ひろばのスタッフブログです
稲荷寿司には麻の実

稲荷寿司は、関東と関西では違うが、稲荷と言えば伏見稲荷が総本山。だから稲荷寿司も、もともと京都のものであるに違いない。
と、京都人は思っている。
京都では、稲荷寿司を親しみを込めて「おいなりさん」と呼ぶ。

関東の稲荷寿司は俵型だが、京都の稲荷寿司は三角形である。
その三角形が、キツネの耳の形だという説もある。

その稲荷寿司の具で欠かせないのが「麻の実(おのみ)」である。
黒ゴマだと思っている人もいるかもしれないが、
あれは本来「麻の実」が入っていたのだ。
現に近所の七味唐辛子店に行って「麻の実(おのみ)」を注文すると、
「100円も買えば稲荷寿司50個は作れるよ」
と言ってもらえた。

昔はどこのうどん屋で食べても、「おいなりさん」には「麻の実」が入っていたのだが、最近は「ごま」で代用されていることが多い。

いろいろ探してみたのだが、なかなか昔ながらの「おいなりさん」には出会えない。
そんな時、池添先生に紹介してもらって、ようやくたどり着いたのが、千本丸太町にある寿司・麺類「あさひ」であった。

店の入り口近いブースで、おやじさんが巻き寿司や鯖寿司を作っている。
そして2〜3切れずつ小皿に盛ってあるのを、自分で取っていくのだ。
お目当ての稲荷寿司は水曜日にしか作ってくれないので、何度も通って、三度目の正直でようやく食べる事が出来た。

この店はうどんの汁も、甘い。
昔ながらの京都風の味付けである。
とくにたぬきうどんが美味しい。
メニューも、京都風のうどんのラインナップが、
ずらっと揃っている。申し分ない。

ここの稲荷寿司が、本当に美味しかった。
麻の実の大きさも固さも文句ない。
カリッと味わえて楽しかった。

関東の人は「石が入っている」と思うかもしれないので要注意であるが、これこそ「京風稲荷寿司」である。


(学童ひろば・勉強ひろば 塚本)

日時 2013年11月01日 21:31 | 固定リンク | コメント (5)


NPO法人福祉広場です。

最新の記事

  • 60年に一度の、
  • 台風
  • 読書の秋
  • 自分癒し
  • 効果のほどは???

  • 最新のコメント

  • 60年に一度の、 (いけぞえもと)
  • 台風 (いけぞえもと)
  • 読書の秋 (いけぞえもと)
  • 自分癒し (いけぞえもと)
  • 効果のほどは??? (いけぞえもと)
  • 夏の終わりに…新発見! (いけぞえもと)
  • 平成最後の夏 (いけぞえもと)
  • 忘れてました!ブログの存在 (いけぞえもと)
  • 8月10日 (いけぞえもと)
  • ひろば会(仮) (いけぞえもと)

  • <<   2013年11月   >>

    Su Mo Tu We Th Fr Sa
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    月別

  • 2018年10月 (2)
  • 2018年09月 (4)
  • 2018年08月 (4)
  • 2018年07月 (4)
  • 2018年06月 (5)
  • 2018年05月 (4)
  • 2018年04月 (4)
  • 2018年03月 (5)
  • 2018年02月 (4)
  • 2018年01月 (4)
  • 2017年12月 (5)
  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (5)
  • 2017年09月 (4)
  • 2017年08月 (4)
  • 2017年07月 (4)
  • 2017年06月 (5)
  • 2017年05月 (4)
  • 2017年04月 (4)
  • 2017年03月 (5)
  • 2017年02月 (4)
  • 2017年01月 (4)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (4)
  • 2016年10月 (4)
  • 2016年09月 (5)
  • 2016年08月 (4)
  • 2016年07月 (5)
  • 2016年06月 (4)
  • 2016年05月 (4)
  • 2016年04月 (6)
  • 2016年03月 (4)
  • 2016年02月 (4)
  • 2016年01月 (5)
  • 2015年12月 (4)
  • 2015年11月 (4)
  • 2015年10月 (5)
  • 2015年09月 (4)
  • 2015年08月 (4)
  • 2015年07月 (5)
  • 2015年06月 (4)
  • 2015年05月 (5)
  • 2015年04月 (4)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (4)
  • 2015年01月 (5)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (4)
  • 2014年10月 (5)
  • 2014年09月 (4)
  • 2014年08月 (5)
  • 2014年07月 (4)
  • 2014年06月 (4)
  • 2014年05月 (5)
  • 2014年04月 (4)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (5)
  • 2014年01月 (5)
  • 2013年12月 (4)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (4)
  • 2013年09月 (4)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (4)
  • 2013年06月 (5)
  • 2013年05月 (4)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (5)
  • 2013年02月 (4)
  • 2013年01月 (4)
  • 2012年12月 (4)
  • 2012年11月 (5)
  •